iPhoneの人気の秘密

AppStore

iPhoneといえば、AppStoreを利用したアプリケーションの利用です。この仕組みは、ユーザーだけでなく、アプリを提供するデベロッパーにとっても有益です、今回は、このAppStoreが便利な点についてご紹介します。

ユーザーが、AppStoreからアプリをダウンロードしようとすると、80%ほどは無料でダウンロードできるのだそうです。とても使い勝手が良く、多くのユーザーが、ゲームをはじめ、動画や音楽の視聴、ビジネスでの利用など、あらゆるシーンで利用しています。アプリを配信する人たちは、デベロッパーと呼ばれていて、通常の使用方法ですと、これらの人たちもAppStoreの使用料金は支払う必要がないのです。

しかも、ユーザーがダウンロードするときにありがちな広告の配信もされることなく、快適な環境でいられます。無料のアプリが多い中、ユーザーが任意で行う課金。これをデベロッパーとAppStoreで分け合って収益を得ることになっています。他にもデベロッパーが収益を得るための手段はありますが、ユーザーにとっても負担が大きいわけではありません。AppStoreは、デベロッパーがアプリを更新するのには、一定以上の基準を設けていて、わずかなバグがある場合でも差戻を受けるようになります。ユーザーにとって使用感の良いアプリを提供することで、中長期的な評判に繋がって、AppStoreの価値を上げているのでしょう。